スマートスピーカーと連動するスマート家電他グッズ紹介《2018年最新情報》

0
289
スマートホーム
スマートホーム

スマートスピーカーって何?

スマートスピーカーはAI機能を搭載したスピーカーです。話した言葉をスピーカーが理解し、音楽を流してくれたり、今日の天気を教えてくれたり、あらかじめ登録した自分の予定などを読み上げてくれます。

スマートスピーカーのイラスト

機種によっては、Lineメッセージの読み上げやメッセージの送信をしてくれます。ここまでは、スマホの音声入力でもできることもあるかと思いますが、スマートスピーカーは、それ以上のことができます。

スマートスピーカー

2017年後半にGoogleとAmazonとLineのスマートスピーカーが次々発売されました。2018年の2月にはAppleからのスマートスピーカーも発売予定となっています。

スマートスピーカーで家電製品がもっと便利に

スマートスピーカーの機能のひとつに家電製品などをコントロールする機能があります。たとえば、声に反応して電気を点けたり消したりしてくれる機能のものや、掃除機ロボット・ルンバもスマートスピーカー対応のものも出ています。

リモコンで操作する代わりに音声でコントロールできるこの機能は便利で魅力的です。

スマートスピーカーで家電を便利にする方法

一般に、スマートスピーカーで操作できる家電の操作方法は以下の二つのタイプに分かれます。

方法その1

スマートスピーカーと家電のイラスト

一つは 製品にあらかじめスマートフォンやスマートスピーカーで操作可能な機能を備えた製品です。これらの製品は スマートスピーカーと直接連結することが可能です。これらの製品の利点はスマートスピーカーとの親和性が高く、簡単に操作が始められることです。

問題点としては、対応製品に買い換える必要があり、買い替えのコストがかかること、また、現時点ではそれほど対応製品も多くないため自由に選べる製品が少ないことです。

方法その2

もう一つの方法は、家電製品のリモコンをエミュレートする機能を備えた ものです。

一般には スマートハブと呼ばれる製品を介して、家電製品のリモコンを音声で操作する方法です。 スマートハブを使った方法では、普段使っているリモコンと同じ信号をスマートハブから発生させることができるため改めて製品を買い換える必要がなく理論的にはリモコンを備えたあらゆる家電製品が操作できる可能性があります。
実際のところは、スマートハブの種類により、リモコンにあらかじめセットされた家電はまだそう多くはなく、一部のメーカーの製品しか対応していないことです。 またリモコンの信号をスマートスピーカーが個別に学習する機能があっても、ボタンひとつひとつの役割を登録する必要があったりとかなりの手間がかかる場合もあり、まだ便利とは言い難いものです。

ただこれらの問題は、スマートスピーカーに対応する製品やサービスが増えるにつれ解消されていくことでしょう。 スマートスピーカーに対応する家電やサービス、グッズのリリース数は目をみはるものがあります。

スマートスピーカーと連動する家電やグッズ《2018年最新情報》

今回は、2018年現在最新の、スマートスピーカー対応の便利な家電やサービス、グッズなど便をご紹介します。

照明

フィリップスのスマート電球「hue(ヒュー)」は、スマホやスマートスピーカーから光の調節や電源の出入力をコントロールできる電球です。
この電球は製品自体にコントロール機能を備えたものです。様々なラインナップがあり電球の色を最大1600色まで変更できるモデルもあります。実用的な白色の電球ならば1万円台から購入できます。

LIFX も製品自体にコントロール機能を備えた LDE 電球です 。 Alexaから 電気のオンオフや明るさの調整が音声でコントロールできます。
LIFXはLEDスマートライト

  • 【照明】PHILIPS hue  Google アシスタントとAlexaに対応
  • 【照明】LIFX LIFX  Alexaに対応

電源

スマートコンセントはIoTに対応し、製品とコンセントの間に接続すると音声で家電の電源をオンオフのコントロールできるようになります。

またタイマー機能でオン・オフの時間を設定できるので、時間になったら自動的に電源を入れたり消したりすることができます。これらのスマートコンセントはスマホで外出先から自宅の電気製品のオンオフをコントロールできるものや、別売りの温度センサーを取り付けると、あらかじめ設定した温度や湿度にスマートコンセントが自動的にエアコンや加湿器をオン・オフし、自動的に設定温度や湿度に調節してくれるものもあります。

  • 【電源】GMYLE スマートコンセント
  • 【電源】SmartFuture スマートプラグ
  • 【電源】MOONBROOK Wifi スマートコンセント
  • 【電源】LinkJapan ePlug

リモコン

スマートリモコンとは IoTに対応したリモコンで、スマートコントローラーとも呼ばれています。このリモコンは wi-fi を赤外線に変換し家電を操作します。スマートコントローラーは一台で100パターン以上の赤外線リモコンのデータを登録できるので、ひとつのリモコンで照明、テレビ、エアコンなど様々な家電を操作できます。また、音声で操作が可能なため物理的にリモコンを持つ必要がありません。
スマホと連携することもでき、外出先から家電の電源入れたり切ったりすることができます。タイマー機能も搭載しているので、設定時間に電源を入れたり切ったりすることもできます。
いかに現在発売中のスマートリモコン5つを紹介しています。

  • 【リモコン】LinkJapan eRemote
  • 【リモコン】LinkJapan eRemote mini
  • 【リモコン】ラトックシステム REX-WFIREX2
  • 【リモコン】ラトックシステム・ソフトバンクコマース&サービス RS-WFIREX3
  • 【リモコン】ORVIBO Magic Cube CT-10
  • 【リモコン】グラモ iRemocon

スマートキー

スマートキーは音声で自宅の鍵を遠隔操作することができる鍵です。 スマートスピーカーに接続するためには別売りのハブが必要です。自宅の鍵を遠隔で開閉できるため鍵の閉め忘れ防止にぴったりです。また外出中でも鍵の開閉をスマホに通知させることもできます。

Qrio Smart Lock

  • 【鍵】Qrio Smart Lock

スマート防犯システム

Secual ゲートウェイ

  • 【防犯】Secual ゲートウェイ

こちらの防犯システムは、別売りのセンサーを窓などに貼っておくと、振動を感知してスマートフォンで連絡を送れるホームセキュリティのシステムです。

ビーラボ TrackR pixel

  • 【追跡】ビーラボ TrackR pixel

こちらのデバイスは探し物を見つける追跡デバイスで、 鍵や財布などにつけておくと、音と光で場所をお知らせします。

リラックス

Oittm アロマディフューザーは超音波で霧状にした香り付きの水で加湿とアロマを部屋にひろげるリラックスデバイスです。スマートスピーカーにて音声で起動できます。

  • 【アロマ】Oittm アロマディフューザー

スマート調理器具

水蒸気オーブン、グリル、レンジなど五つの加熱方法が選べるオーブンレンジ。調理する食品の重さや表面温度4モニターしながら加熱する 「Wスキャン」というシステムを採用しています。スマートスピーカーで料理名を入力すると必要な材料などを知らせてくれます。

日立 ヘルシーシェフ MRO-TW1

  • 【調理】日立 ヘルシーシェフ MRO-TW1

掃除

ロボット掃除機では一番有名なアイロボット社のルンバ960もスマートスピーカーに対応しています。スマートスピーカーに「ルンバを使って掃除して」と言うとルンバが掃除を始めます。 このモデルは最新型で機能もパワーアップしており、掃除の途中に電池が不足し始めると自分でホームベースに戻り充電をし、充電が終了すると掃除を再開します。また液体やドッグフードなどを自動的に避けるモードなども搭載しています。ますます使い勝手が良くなっていますね。

  • 【掃除機】日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-EX1
  • 【掃除機】アイロボット社 ロボット掃除機ルンバ960

動画音楽システム

Google Chromecast(クロームキャスト)はテレビに接続して、動画再生やチャンネル変更などを音声にてコントロールさせるデバイスです。

  • 【動画】Google Chromecast
  • 【音楽】Google Chromecast Audio

スマートスピーカーが高齢化社会や障がい者生活をサポートできるようになる

握手する高齢者の手

スピーカーの最大の特徴であるハンズフリー機能は、身体の自由度が下がった高齢者の方や障害を持った方にも 使える便利なデバイスです。

現場は、スマートスピーカーに対応する家電やアイテムがまだそうは多くないですが、今後さらに対応するものが増え、何全ての家電がスマートスピーカーによって繋がることも予想されます。スマホや新しいデバイスデバイスの取扱いになれない高齢者や、体が不自由な障害者野方も音声による指示であれば、取り入れるのにハードルがかなり下がります。

防災メッセージの自動配信などの生活インフラの強化や健康補助機能など多くの活用法が今後発展していくのではないでしょうか。

まとめ:スマートスピーカーで生活が変わる?

スマートスピーカーに対応した製品は、現在のところまだ数は多くはないですが、今後製品はどんどんと増えていくでしょう。車業界でもスマートスピーカーに対応した車種なども発表されており、今後はスマートスピーカーでコントロールできる製品やサービスは私たちの生活をもっと便利にしてくれることになるでしょう。

 

SaveSave

返事を書く

Please enter your comment!
名前