2017年秋冬も続行!トレンドの「 チョーカー 」は太チョーカーと重ねづけ!

0
1657
チョーカー
チョーカー

2015年秋冬よりじわじわと90年代に流行ったチョーカーが再トレンドとなっています。チョーカーとは、ネックレスの一種の呼び名で、首に巻くひも状のアクセサリーです。チョーカーの語源は英語の【choke】。この英単語には「窒息させる」「首を絞める」という意味があります。首にぴっちり巻き付けて身に着けるネックレスのことをチョーカーと呼ぶようになったんですね。チョーカーは通常のネックレスよりも短く、35cm〜40cmのものが多いです。

チョーカーの歴史

チョーカー 歴史

チョーカーは18世紀のフランス革命頃から赤いリボンを首の周りにつけたのが始まりだと言われています。18世紀後半に入ると、バレリーナやファッショニスタがリボン型のチョーカーを使い始めます。一般人だけではなく、王族や貴族が真珠などを使用した太めのチョーカーが人気でした。

チョーカー 歴史

19世紀に入ると様々な種類のチョーカーが生まれます。90年代にはチョーカーが大流行。ワンアイテムだけで首元を華やかにしてくれるチョーカーは大人だけでなく、子供にも大人気でした。

チョーカー大流行してる90年代、チョーカーの人気をさらに上げたと言われているのが、ダイアナ妃。イギリスのみならず、世界中から彼女のチョーカーに注目が集まります。

ロイヤルファミリーになる前にプレゼントされたのがチョーカーというのもあり、彼女はたくさんのチョーカーを愛用していました。

チョーカーの種類

2015年くらいからチョーカーはじわじわと再トレンドになってきています。15年くらい前に一時爆発的に流行ったので、懐かしく感じた人もいるかと思います。

現在のトレンドチョーカーの種類を一部ご紹介します。

タトゥー チョーカー

タトゥチョーカーはテグスで作られたチョーカーで、首元にフィットするまるでタトゥーしたかのようにみえることからタトゥーチョーカーとよばれています。15年ほど前に流行り、当時安室ちゃんがよくしていました。黒のほかカラフルなものもあります。素材はテグスなので金属アレルギーの人も楽しめます。水に強いので夏向きともいえます。

りぼん チョーカー

首元にちょこんと結んだリボンのチョーカー。シンプルながら存在感抜群。革紐やスゥエード素材、タフタなど素材をかえたり、結び方をかえたりとアレンジも簡単。もちろん手作りもできます。首まわりのあいた服との相性がばつぐんです。

りぼん チョーカー

チャーム付き チョーカー

クロスや石、りぼんなどいろんなチャームがついたチョーカー。タトゥーチョーカーにチャームがついたものもあります。シンプルでカジュアルなスタイルに生えます。秋冬はファー素材も素敵です。

チャーム付き チョーカー

太め チョーカー

存在感抜群の太めチョーカー。首を細く、きゃしゃに見せる効果も高いです。秋冬はベロア素材やニット素材、ファー付きなどあったかイメージのチョーカーも素敵ですね。パーティシーズンにはベロアとパールの素材やビジュー付き太めチョーカーでゴージャスに!

太め チョーカー

チョーカー愛用してる芸能人

芸能界でもチョーカーは大人気。特にファッションセンスにすぐれたおしゃれ芸能人はセンスよくチョーカーをつけています。

長谷川潤 チョーカー
広瀬すず チョーカー
石原さとみ チョーカー

チョーカー とコーデ 2017年秋冬

去年からじわじわと流行り出したチョーカーは今年の秋冬もひきつづきトレンドです。

春夏は首回りがあいた服やオフショルダーが流行りだったため、チョーカーとの相性もばつぐんでした。Vネックとチョーカーのコーデはもはや鉄板です。

秋冬になっても、断然チョーカーはトレンドです。秋冬のモードとのコーデでは、ロングネックレスとチョーカーの重ねづけや、首元があいたトップスと太チョーカーがバランスもよく、首元を女性らしく印象付け、細みえ効果も高いです。

チョーカー 重ねづけ

 

特に今年の秋冬はロングネックレスとの重ねづけが◎。こちらはシャネルのコレクションから。こちらもロングネックレスとチョーカーを合わせていますね。

チョーカー重ねづけ
チョーカー重ねづけ

異素材 チョーカー

 

秋冬になって、チョーカーの素材も皮やテグスだけでなく、あったかくみえる素材を合わせるのも◎。ちょうど今年はカゴバック+ファーやファーサンダルなどファー素材のものもたくさんでているので、相性ばつぐんです。

ファー チョーカー

人気 チョーカー ブランド

ARE YOU AM I (アーユーアムアイ)

 

今や世界を代表するファッションブロガーRumi Neely(ルミ・二リー)が立ち上げたファッションブランド。LA在住の彼女はアメリカと日本のハーフ。シンプルかつ、クールでミニマルなデザインが人気です。

ハイジュエリーブランドもからもチョーカーがたくさん出ています。さすが洗練されたデザインと、高級素材でうっとりしますね。海外セレブのケンダル・ジェナーや長谷川潤さんも愛用しているブランドです。

公式サイトへ

アーユーアムアイ チョーカー

Christian Dior(クリスチャンディオール)

 

世界を代表するブランド:クリスチャンディオール。クリスチャンディオールから出てるチョーカのJ’ADIOR(ジャディオール)。J’ADIORとはフランス語で“すごく好き”=J’adore (ジャドール)をもじったディオルのキャッチフレーズ。チョーカーだけでなく、指輪やバッグなどのストラップにも使用されてます。

ディオール チョーカー
ディオール チョーカー

Chanel(シャネル)

 

これまた世界を代表するシャネル。新作からビンテージものまでチョーカーのデザインがたくさんあります。シャネルはどちらかというとロゴが大きく、ゴールドがよく使われているのでとてもゴージャスです。

シャネル チョーカー
シャネル チョーカー

Lanvin(ランバン)

 

フランス発のファッションブランド。東洋的なシルエットや民族的なデザインをいち早く取り入れ、古い美術や絵画からインスピレーションを受けたエレガントなスタイルもつブランド。

チョーカーにはパールとリボンのゴージャスなデザインが多く、結婚式やパーティにぴったりですね。シンプルな白シャツにあわせてもよさそうです。

ランバン チョーカー
ランバン チョーカー

まとめ

シンプルな服もチョーカー一つで、ぐっとおしゃれに洗練されます。素材をかえたり、重ねづけでなどで、おしゃれの幅も広がります。首のきゃしゃさを強調してくれるので、細みえ効果も高く、この秋冬も引き続き愛用したいアイテムです。

返事を書く

Please enter your comment!
名前