2017年のニット帽のトレンドと顔型別の選び方とおしゃれなかぶりかた

0
342
ニット帽
ニット帽

2017年の帽子トレンドは?

ニット帽

秋冬ファッションを楽しむ季節がやってきました。今年も帽子は小物のトレンドのひとつです。今年も引き続き、ビックハットが流行りの予感。そのほかにもキャスケットとベレー帽が注目されています。秋冬に大活躍するニット帽、ニットキャップだけでなくニット素材のキャスケットやニット素材ベレー風帽子も人気です。2017年のニット帽情報を紹介します。

海外セレブもニット帽子好き

秋冬のコーデには欠かせないニット帽。海外セレブもニット帽がお好きなようです。

テイラー・スイフト

歌のみならず、ファッションアイコンとしても知られる人気歌手テイラー・スウィフト。彼女は海外セレブの中でもよくニット帽を愛用している一人。シンプルな格好にニット帽を取り入れるだけでとてもおしゃれに着こなしています。シンプルなお洋服に合わせるだけの彼女のスタイルは大学生でも大人でもすぐに真似できるファッションコーデです。

ジジ・ハディット

今では世界のスーパーモデルと知られるジジ・ハディット。普段からボーイッシュ的なスポーティーなスタイルコーデをしています。全体的に黒でまとめるのが好きな彼女もニット帽もアイテムとして取り入れています。どこかエッジーな格好は女性から見てもとてもかっこいいですよね。

ジジ・ハディット
カーラ・デルヴィーニュ

モデルや女優として活躍されているカーラ・デルヴィーニュ。彼女も黒でまとめたクールなコーデを得意にしています。特に、スニーカーで合わせたコーデが多いので、ラフな感じのコーデにニット帽を合わせるのスタイルは明日からでも真似できそうです。

カーラ・デルヴィーニュ

今年トレンドしている形は?

今年はつば広帽のほかにも、キャスケットやベレーに注目が集まっています。

キャスケット(仏:CASQUETTE、英:CASKET)とはハンチング帽の一種です。主にフランスでかぶられていました。特徴は短い前ひさしがついた、頭部が大きいことです。ボーイッシュな雰囲気とレトロなデザインが人気急上昇。とくにこの二つのタイプは、小顔に見える効果が高いです。かぶり方を間違えると頭が大きくみえてしまうので、次に紹介するかぶり方のコツを参考にしてみてください。素材はニットのほかにも、今年流行りのコーデュロイも素敵です。

ベレー帽

ベレー帽も今年のトレンド。ベレー帽(ベレーぼう、フランス語: béret)は、軟らかく、丸くて平らな、鍔や縁のない帽子。フエルト生地やニットなどいろいろな素材のベレーがあります。ベレー帽はスペイン/フランスのバスク地方の民族衣装でもあります。こちらもレトロな雰囲気で、人気のグットガール風にコーディネートするのもおすすめです。

ニット帽を制するのは顔型別の選び方とかぶり方にあり

シンブルなニット帽ですが、かぶり方にコツがあります。顔型に合ったかぶり方でぐっと素敵になります。

キャスケットのかぶりかた

キャスケットは後ろにボリュームがあるので、浅くかぶりすぎるとトップが大きくなりすぎてアンバランスになってしまいます。少し後ろに傾けたり、まっすぐに被ったりして調節してみましょう。左右どちらかに流して、斜めにかぶるとちょっとクールな雰囲気になります。いろいろ試してみてくださいね。

ベレー帽のかぶり方

ベレーもちょっとかぶり方を変えるだけで、雰囲気がかわります。今年は前髪を出さずに、全部ベレーに入れてしまう大人っぽいかぶり方も流行りです。こどもっぽくなりがちという人は試してみてくださいね。前髪を出したい場合は、ベレーを後ろにたおしてか浅めに倒すのがバランスがいいです。

顔型別ニット帽の選び方のコツとかぶり方

丸型 ニット帽

丸顔の人は縦長にみえるように、ニットキャップを浅めにがぶり、頭の上の部分を余らせて立てましょう。上部がたたないデザインの場合は、ボンボンつきなものや、ボリューム感のある素材を選ぶのがGOOD!

四角型 ニット帽

エラ張りさんや四角型の人はボリューム感のあるニットキャップが似合います。かぶるときにはトップをたるませたり、ボンボンなどの飾りがあるものと相性がいいです。ニットキャスケットもおすすめです。四角型の人はとくにニットキャップが似合います。髪の毛はダウンヘアしてボリュームをあごしたにもってくると、バランスがよくなります。

卵型 ニット帽

卵型のひとは基本どんな帽子も似合います。ですので、どんどん好きなデザインの帽子に挑戦してみましょう。どんな帽子も似合うのですが、あえていうなら浅めにかぶると子供っぽくならず、クールにおしゃれに仕上がります。

三角型 ニット帽

三角型のひとはすっきりとしたラインの、シンプル系のニット帽が似合います。トップにボリュームないほうが顔のラインが綺麗にでます。かぶりかたは頭の上部をたたせたほうがよく似合います。素材は少し厚めのほうがおすすめです。

面長 ニット帽

面長の人は、ひし形のラインになるようにするとバランスが良くなります。高さのないニットキャップやくったりとした感じの、横にボリュームが出るタイプとの相性が良いです。素材は厚めがおすすめ。深くかぶりすぎると顔のラインが強調されすぎるので気をつけましょう。

まとめ

秋冬にぴったりの小物であるニット帽。今年はキャスケットやベレーのニット素材もトレンドです。顔型にあった素材選びやかぶりかたで、おしゃれ度がぐっと上がります。かぶりかた一つで、小顔効果がぐっとあがりますので、いろいろとかぶりかたを試してみましょう。ヘアスタイルを変えることによっても、帽子をかぶった時の印象がガラリと変わります。

返事を書く

Please enter your comment!
名前