高音質なヘッドホンのおすすめ人気ランキング9選【2017年最新版】

0
985
ヘッドホン おすすめ
ヘッドホン おすすめ

iTunesから好きな曲をダウンロードしたり、最近話題のストリーミングサービスで新しい曲を聴いてみたりと、スマートフォンで日々音楽に触れている方も多いのではないでしょうか。モチベーションを上げたいときや落ち込んでいるときなどには、特に音楽の効果が威力を発揮しますよね。

私たちの生活には欠かせない存在でもある音楽ですが、スマートフォンやiPodで聴くときには、イヤホンをするのが普通だと思います。ですが実は、ヘッドホンで音楽を聴くと、もっと高音質で臨場感あるサウンドを楽しめるようになるんです。今回は、音質が優れているおすすめのヘッドホンを、皆さんにご紹介したいと思います。

今人気のヘッドホンブランドって?

様々なメーカーやブランドがヘッドホンを出していますが、あまり詳しくない方だと、いったいどのブランドがいいのかと迷ってしまいがちですよね。そこでまずは、今人気が急上昇中のおすすめヘッドホンブランドをいくつか見ていきましょう。

ヘッドホン おすすめ bose

Boseは、言わずと知れた高級ヘッドホンブランドの代表格。独自の音響システムによって、迫力ある重厚なサウンドを実現しています。これまでイヤホンやヘッドホンにそこまで興味のなかった方がBoseのヘッドホンで音楽を聴けば、きっと衝撃的な感動を覚えると思います。

ヘッドホン おすすめ アーバンイヤーズ

今若い世代の間で高い注目を集めているのが、北欧スウェーデン発のヘッドホンブランド「URBANEARS(アーバンイヤーズ)」です。アーバンイヤーズの特徴は、何と言ってもレトロなのにスタイリッシュなそのデザインにあります。ファッションの一部として取り入れられるようなお洒落さですよ。

ヘッドホン おすすめ molami

MOLAMIはお洒落志向の女性に今大人気な、ファッション性溢れるヘッドホンブランドです。こちらも北欧スウェーデンで生まれたブランドで、北欧ならではのデザインセンスが光っています。

ヘッドホン おすすめ ゼンハイザー

ゼンハイザーは音質重視なユーザーから絶大な支持を得ている音響ブランドで、音楽制作の現場でも使用されているほどのプロフェッショナル志向が強みです。楽器本来の音を活かした自然なサウンドが特徴となっています。

失敗しないためのヘッドホンの選び方

ヘッドホンを選ぶ際には、ちょっとしたコツがいります。このコツを押さえておかないと、「せっかく高いヘッドホンを買ったのに、微妙だった……」なんてことになってしまいかねません。ここでは、そうした失敗をしないためにチェックしておきたい、3つのポイントをご紹介します。

ヘッドホンのタイプを選ぶ

大抵のヘッドホンは、その設計構造によって2つのタイプに分けることができます。

  1. 密閉型と呼ばれるもので、こちらは低音の効いた音圧あるサウンドが特徴です。また密閉型は、音漏れがしづらいというメリットがあります。
  2. もうひとつは「開放型」と呼ばれるもので、こちらは高音がすっきりとしていて、クリアなサウンドが楽しめます。ただし音漏れが多い傾向があるので、主に自宅での用途向きです。

 

用途に合わせてプラスアルファの機能に注目する

最近のヘッドホンは、ユーザーのニーズに合わせて多種多様な機能を搭載しています。自分の用途や目的に合わせて、最適な機能を備えたヘッドホンを選びましょう。

たとえば、通勤中に使いたいという方には、電車の音などを低減してくれる「ノイズキャンセリング」機能がついているものがおすすめ。とにかく高音質なサウンドを体感したいという方は、「ハイレゾ対応」となっているヘッドホンを選ぶと良いでしょう。

 

自分のサウンドの好みを考慮する

各ヘッドホンにはそれぞれ、サウンドの傾向というものがあります。これは音質の良し悪しというよりは、音に対する志向性の違いと言ったほうが適切だと思います。

たとえばBoseのヘッドホンはその高音質さで有名ですが、中には「ちょっと重低音が効きすぎていて疲れる……」と感じる方もいます。購入前にレビューなどをチェックして、自分のサウンドの好みにマッチするかどうか考慮することが大切です。

高音質なヘッドホンのおすすめ人気ランキング9選

それではここからは、高音質なおすすめのヘッドホンを、ランキング形式でご紹介していきます!ヘッドホンの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

9位:スカルキャンディ GrannyFloral

ヘッドホン おすすめ

独特の柄とカラーリングが個性的な、学生に人気のヘッドホンです。低音域のボリューム感がある、迫力のサウンドが売りとなっています。さらに、スライダーで手軽に低域のコントロールが可能なのもポイント。自動でパワーの電源がオンオフされるシステムになので長時間使用可能なヘッドホンです。

詳しくはこちら

8位:Pioneer SE-MJ512-GW

ヘッドホン おすすめ

堅実な音作りに定評のあるPioneerの、スタイリッシュな入門モデル。折りたたみ式なのでカバンの中に入れてもコンパクトで持ち運びに最適!グリーン・ホワイトやピンク・ホワイト、レッドなど、全部で6種類のカラーバリエーションが用意されています。

詳しくはこちら

7位: URBANEARS Plattan (青)

リトグリで知られるLittle Glee MonsterのメンバーがつけているヘッドホンのブランドURBANEARSの大人気モデル。こちらの青のヘッドホンはリトグリの芹奈さんが着用しているカラー。シンプルながらも印象に残るビビッドなデザインが、熱狂的な支持を集めています。

詳しくはこちら

6位: Skullcandy(スカルキャンディ) CRUSHER WIRELESS

CRUSHER WIRELESSには低音域のステレオ再生に対応したStereo Haptic Bassを搭載。左右独立したサブウーファーの振動がこれまでにない立体的でリアルな低音域を生み出す臨場感溢れる重低音が特徴の、パワーユーザー向けヘッドホンです。音楽鑑賞だけではなく、映画鑑賞やゲームプレイなどにも適しています。

さらに

振動するサブウーファーやワイヤレスを搭載しているにもかかわらず、充電バッテリーは最大40時間!

詳しくはこちら

5位: Beats by Dr.Dre Beats EP

ヘッドホン おすすめ

Beats by Dr. Dre (Beats)は2006年、Dr. DreとJimmy Iovineによって設立された業界を牽引するオーディオブランドです。有名人から一般の方まで音楽好きなら誰でも知っているブランドの一つ。密閉型のこのヘッドホンはステンレススチール製でできているため見た目以上に軽く、耐久性を兼ね備えたデザインとなっています。

詳しくはこちら

4位: Bose QuietComfort 35

数あるBoseの音響製品の中でも高い人気を誇る、プロフェッショナルなワイヤレスヘッドホンです。高性能なノイズキャンセリング機能も搭載しているので、風の強い場所や騒がしい環境下での通話もクリアな音声の通話が可能。周りを気にせず音楽にも没頭できます。

 

詳しくはこちら

3位: Mpow 密閉型 ヘッドホン

ヘッドホン おすすめ

高音質かつリーズナブルな価格が売りの、ベストセラーヘッドホン。マイクがついているので、ヘッドホンをしたまま通話ができます。しかも電話への応答ボタン付きです。

Bluetoothの通信範囲は障害物なしで10mに達し、スマホ、タブレット、パソコンの接続はもちろん、テレビまでにもペアリングできルノで、映画を一人で楽しみたい時や他の人が寝ている時など迷惑をかけずに使用できるのも嬉しいポイントです。

詳しくはこちら

2位: SONY ノイズキャンセリング ヘッドホン

ヘッドホン おすすめ

ソニーが誇る音響技術が結集された、プレミアムなワイヤレスヘッドホンです。ソニーならではの、きめ細やかで高解像度なサウンドを存分に堪能できます。ブラックとグレーベージュの2色展開です。

詳しくはこちら

1位: Sennheiser(ゼンハイザー) HD 598SR

ヘッドホン おすすめ

ドイツ発のプロフェッショナルブランド、ゼンハイザーの大ベストセラー機種が堂々の1位です。その音質の確かさは折り紙付きで、一度体感したら他には移れないとも言われているほど。デザインも大人の洗練されたセンスが光るスタイリッシュさです。

レビューでは長時間つけていても痛くない高品質なヘッドホンだと高評価です。

詳しくはこちら

まとめ

ここまでヘッドホンの選び方のポイントや、おすすめの高音質ヘッドホンのランキングなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回取り上げたような高音質ヘッドホンを使えば、あなたの音楽ライフが一変すること間違いなしです。音楽をよく聴く方はぜひ、ヘッドホンの購入を考えてみてください!

返事を書く

Please enter your comment!
名前