音声認識 AI システムの技術ではナンバーワン Google のスマートスピーカー

0
259
google スマートスピーカー
google スマートスピーカー

Google のスマートスピーカーは音声認識がピカイチ!

Google製のスマートスピーカーは2018年1月現在Google HomeとGoogle Home Miniの2種類。Googleの強みはなんといっても積み上げてきた検索データベースや音声解析、ユーザーの好みの解析などの技術があること。これらの技術を「Googleアシスタント」と呼ばれるAI技術に集約し、Google Homeシリーズに盛り込んでいます。

もちろん、Googleの提供サービスであるAndroidOSやChromecastとの連携や、多数のWebサービス(GMail, Goolgeカレンダー, Play Music, Google Photos…etc)も充実しており、それらとの連携はすべて対応済みなのは言うまでもありません。

それではまずは日本で販売中の2モデルの基本スペックを紹介します。

スペック

Googleのスマートスピーカー

タイプ Google Home Google Home Mini
価格 定価 税込み15,120円 定価 税込み8,640円
 
大きさ 96.4×142.8×96.4 mm  98x42x98 mm

 

重さ 477g 173g
無線規格 802.11 b/g/n
2.4 GHz / 5 GHz)Wi-Fi
802.11 a/b/g/n
Bluetooth あり あり
電源 16.5 V、2 A Micro USB/5 V、1.8 A
スピーカー 2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイ エクスカーション スピーカー 40 mm ドライバー採用 360 サウンド
赤外線家電操作 可能だが対応製品は現在なし
(IFTTTといった手法を経由するか、今後公式対応予定とされている製品を期待)
可能だが対応製品は現在なし
(IFTTTといった手法を経由するか、今後公式対応予定とされている製品を期待)
種類 ホワイト/スレート ファブリック チョーク・チャコール・コーラル

3つの特徴

「Google Home」スマートスピーカーの並び

圧倒的音声認識の精度の高さ、特にノイズの中でも認識度が高い

Google が他のスマートスピーカーよりも優れている点の一つは、音声認識の精度の高さ」です。

音楽やTVがかかっているなど、部屋の中が少し音で溢れている場合でも、自分の声をちゃんと聞き取とり反応してくれます。Google Homeは現時点では他社製品のどれよりも「ノイズの中での認識精度」が高いのが大きな特徴です。

さらに、最大6人の声を別々に聞き分ける「ボイスマッチ」機能は秀逸。この機能は話した人の声を認識し、同じことを聞いても話した人によって返ってくるレスポンスを個々にあわせたものにします。

たとえば、スケジュールを聞いても話した人に合わせた返答を返しますし、音楽をかけるときにも人による好みを反映します。質問にも聞いた人にあった情報を出したりできるようになっています。ただし、同時に複数の人が話しかけることはできません。

サービスのアイコン

2.Google の各種サービスとの連携に優れている

  • Googleがすでに持っている各種技術やアプリ(検索やMap、カレンダー等)と連携
  • Google製品(Android端末やChromecast等)と連携
  • Google Play Musicで手持ち楽曲の再生可能

などの便利な機能もすぐにつかえるようになっています。

3. 現在発売中のスマートスピーカーの中で唯一Spotifyに対応している。

「Spotify」のロゴ

外部音楽サービスSpotify(無料版)に対応しているので、聴きたい音楽の選択の幅も広いです。Spotifyを利用している人には第一選択となるかもしれません。

さらに、Google Play Musicで曲の持ち歩きにも対応「Google Play Music」(無料契約版)は、手持ち楽曲を5万曲までアップロード可能となっています。自分でアップロードした曲をGoogle Homeから聞くこともできます。手持ちのアップロード楽曲が多い人にもGoogle Homeはおすすめの選択です。

Google Homeでできること《機能編》

他のスマートスピーカーと同様、Google Homeでも以下のことができます。

  • 音楽再生
  • ラジオを聞く
  • スマートホームに対応 (家電を音声でリモコン操作)
  • 様々な質問をする
  • 天気予報を聞く
  • 交通・経路・フライト情報
  • 施設情報
  • ニュースを聞く
  • スポーツ情報を聞く
  • 経済情報を聞く
  • スケジュール確認
  • アラームやタイマー
  • Chromecastと連携した動画や写真再生
  • ショッピングリスト(TODOリスト)管理
  • メモ機能「覚えておいて」
  • おしゃべり・ゲーム・豆知識
  • 携帯電話(スマホ)の場所を知らせる
  • スリープタイマー
  • 声でユーザーを識別する(最大6人まで識別可能)
  • 複数のGoogle Home間で連携する
  • マイデイ機能・ショートカット登録
  • Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーとして利用
  • Google Homeでできることをさらに拡張
  • 他社アプリの利用(Actions on Googleサービス)
  • IFTTTによるWebサービス連携

これが便利!

Google Homeを使って特に便利と思われる機能がこちらです。

人気音楽配信サービスSpotifyに対応

Spotifyの無料版でシャッフル再生で聴くことができます。現在発売中のスマートスピーカーの中では唯一の対応スピーカーです。その他の音楽視聴サービスではGoogle Play Musicの無料版で手持ち曲を聴くことができます。

赤外線家電操作対応

日本の家電に多い、赤外線を使った家電リモコン操作については、「スマート家電コントローラ」などの赤外線リモコンとネットワークをつなぐスマートリモコンハブ機器が、Google Home公式対応予定中となっており、近日中に対応可能となるようです。

Chromecastで動画や写真の再生をする

Chromecast(クロームキャスト)という機器を利用することで、動画や写真の再生・操作が可能です。

メーカー Google
価格 税込み4,980円
サイズ 51.81 x 51.81 x 13.49mm
解像度 1080p
無線 Wi-Fi 802.11ac(2.4GHz/5GHz)
電源 microUSB
1.75mケーブル
接続するもの HDMI端子付きTV or モニター
Wifiネットワーク

テレビを見る人

ChromecastはGoogle製のテレビのHDMI端子に接続して使うデバイスで、インターネット環境さえあれば、テレビの大画面でインターネットのコンテンツをみることができるようになります。簡単な初期設定で、動画などをキャストするだけの手軽さや、AndroidとPCの画面ミラーリングなどができるという特徴があります。

Chromecastに対応する動画配信サービス

Chromecastに対応する動画配信サービスは、「Youtube」「Netflix」「Hulu」「AbemaTV」「GYAO!」など多数です。これらのサービスを簡単にテレビの大画面に繋いで見ることができます。

Googleのクラウド写真管理サービス

さらにこのデバイスからは、Googleのクラウド写真管理サービスの「Google Photos(グーグルフォト)」の写真の表示なども可能です。

もちろんChromecastからテレビ電源オンオフ操作も可能です(要テレビ側設定が必要です)。この電源操作が設定されていれば、テレビの入力切替まで自動で行ってくれます。

ここがお得!

Google Homeを操作する人の手

Bluetooth対応機器と接続して、Bluetoothスピーカーとして使うこともできます。
スマートフォンに入ってる音楽等を、Bluetooth接続でスピーカーに飛ばして聞いたりもできます。また、スマホ側でGoogle Play Musicなどのアプリを使い、プレイリストを指定してそれをGoogle Home側で再生させるといった多様な使い方ができます。

Google スマートスピーカーはこんな人におすすめ!

  • 音楽ストリーミングサービスSpotyfyを使っている人
  • Chromecastを使っている人
  • Googleのサービスを愛用している人
  • Google Homeを家族で共有したい人

まとめ

カジュアルスマートスピーカーの中でも、飛び抜けて 日本語の認識力解釈力が高いので 、 言い回しを考えることなくスピーカーに話しかけるだけで操作が可能です。

Google Homeでできることはかなりたくさんあり、ここではすべて説明しきれませんでしたが、 本当にたくさんの機能を一つのスピーカーでコントロールすることができます。 また Google Home対応のスマートホーム製品もたくさんリリースされており、今後も増えていく予定です。 さらに Google Home は機能を拡張する方法として他社のアプリを利用してカスタマイズもできます。これからさらに機能が充実使い勝手が向上していき、やがて一家に一台必須の誰がやってくるのかもしれません。

SaveSave

返事を書く

Please enter your comment!
名前