家族で使えるかわいいスマートスピーカー Line Clova Wave & Friends

0
377

未来がやってきた?!会話形式で検索や操作ができるスピーカー

LINEのスマートスピーカー

2017年の後半から、スマートスピーカー が大注目となっています。大手のGoogle, Amazon, LINEが2017年後半に次々と日本で発売を開始しました。2018年にはAppleもスマートスピーカーを日本でリリースします。その他国内外のIT関連企業や電子機器企業もスマートスピーカー開発事業に参戦していくと思われます。

AI

ではそもそも「スマートスピーカー」とは一体何なのでしょうか。

スマートスピーカーは音声認識AIシステムを搭載したスピーカーで、日常のタスクを音声にて操作できるようになっています。

スマートスピーカーで操作できるタスクは、現在のところ音楽をかけたりタイマーをセットするなどそれほど複雑なタスクがたくさんあるわけではありませんが、できるタスクは日々増えていっており、さらに多くの家電と連動して様々なタスクが音声のみで操作できるようになっています。

LINE のスマートスピーカーは2種類が発売中

「clova」の図解
「clova brain/interface」の図解

2017年後半にLINEから2種類のスマートスピーカーが発売されました。これらのスピーカーにはLINE社と韓国Naverが共同開発した音声認識AIシステム「Clova」を搭載しています。

clovaとwave

clova smart speaker wave

LINEのスピーカーは、Clova WAVEとClova friend. の2モデルがあります。「Clova WAVE」と「Clova Friends」の違いは、価格や大きさ、スピーカーの性能などがありますがそれ以外にも違いがあり、使用目的によって選ぶことができます。

まずは簡単に両モデルのスペックを簡単にご紹介しましょう。

スペック

「Clova Friends」前・後ろ・下

タイプ Clova WAVE Clova Friends
価格 定価 税込み14,000円 定価 税込み8,640円
キャンペーン LINE Music12ヶ月分付き12,800円(2018/1月まで) LINE Music6ヶ月分付きで6,750円(2018/3月まで)
大きさ 86.25×139.84×201.05 mm 72×170.3×72 mm
重さ 998g 378g
無線規格 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n
Bluetooth あり(Bluetooth4.1) あり(Bluetooth4.2)
バッテリー(充電池) 5000mAh 2,850mAh
LINE通話 不可 可能
赤外線家電操作 可能 別売りクレードルで対応予定
種類 ネイビー1種 ブラウンモデル、サリーモデルの2機種
着せ替えも予定
スピーカー 2.5インチ 20Wウーファー
1.5インチツイーター2つ
10Wデジタルアンプ
45mm径フルレンジスピーカー
60x45mmパッシブラジエーター

特徴

LINEと簡単に連動

WAVEの機能

Clova の大きな特徴はLINE と簡単に連動できること。特にClova friendsは現在発売されているすべてのスマートスピーカーの中で、唯一LINE通話が可能なモデルとなっています。
(Clova WAVE からはメッセンジャー機能のみです)。

音楽配信サービスLINE MUSICと連動

LINE MUSIC

4000曲以上の話題の音楽が聞き放題の音楽配信サービスLINE MUSICと連動しています。LINE MUSICは数ある音楽配信サービスの中でも邦楽のラインナップも多いので邦楽ファンの人は特におすすめ。また今だけ限定でLINE MUSICの6〜12ヶ月の無料チケットサービスがつくキャンペーン中なので今ならさらにお得です。

バッテリー内蔵で外でも使える

現在発売されているスマートスピーカーではめずらしくバッテリー内蔵型なのも特徴。コンセントがいらないのでwifi環境さえあれば野外でも使えるのが便利です。通常で5時間、音楽流しぱなしで3時間駆動。

Clova friendsはコスパが良い

Clova Friends

もともとお安い設定のClova Friendsは今なら6750円とかなりお安い設定となっています。しかもLINE MUSIC6ヶ月無料つき。スピーカーの音質やバッテリー性能をそれほど気にしないのであれば、使えるサービスは上位機種のWAVEとそうかわらないのでコスパが良いです。

二つのタイプの違い

LINE Wave and Friends

「Clova WAVE」と「Clova Friends」の違いは価格や大きさスピーカーの性能など に違いがあります。一番大きな違いは LINE 通話ができるかどうかです。メッセージの読み上げや送信はどちらのタイプも対応していますが、 LINE 通話はClova Friendsノミが対応しています。 また wi-fi Bluetooth の規格にも差があります。近距離での通信速度が早い802.11a規格(5GHz帯)に対応しているのはClova Friendsです。

Clova WAVEメリットとしてはスピーカーの性能が良いことです。 音楽をよく聴くユーザーにはスピーカーの性能がスマートスピーカーと比べてもかなり良い、Clova WAVEをお勧めします。

使い方

呼びかけ

各社のスマートスピーカーは「呼び出しコマンド」とよばれる、スピーカーを使い始めるための呼びかけの言葉がありますが、LINE のスマートスピーカーLINE WaveまたはLINE Friendsの場合は、「クローバ」と呼びかけて、そのあとに続いてしてほしいことを話しかければ、その内容によって音楽をかけたり、天気を教えてくれたりしてくれます。

どんなことができるのか 《機能編》

「Clova Wave」のキャプチャ

Clova WAVEとClova Friendsは、メッセージアプリのLINEが手がける初の自社独自のハードウェアです。自社開発のクラウドAIシステム「Clova」(クローバ)を搭載したスマートスピーカーです。

天気予報や最新ニュース自分のスケジュールなど音声で読み上げてくれます。ここまでは、 iPhone の Siri のようなスマホの音声入力機能 でもできる機能だと思います。スマートスピーカーの便利な点は、音声だけで操作ができることです。

Clova WAVEは赤外線リモコン機能を内蔵しているため、赤外線対応家電の電源を入れたり切ったりすると、声で操作することができます。LINE MUSICと連携させて音楽を聴いたり、好みのアーティストの曲を再生したりするジュークボックス機能も備えています。

LINEアプリのアイコン

メッセージアプリの LINE とも簡単に連携し、メッセージの音声読み上げや声だけでメッセージの送信なども可能です。プライバシーにも配慮しており、Clova WAVEで読み上げることのできるメッセージは予め「家族アカウント」で登録したメッセージに限られます。 これで誤ってプライベートなメッセージを大音量で読み上げられるといったようなエラーを防げます。
またインターネットラジオのRadikoと接続することにより、様々なラジオ番組をことが音声操作のみで聞くことができます。

LINE ではソフトウェアのアップデートも随時行われており、今後は家族間で誰がしゃべっているかを識別可能になったり、しゃべっている人に対応した返答が可能になるようです。また日本語、英語、韓国語、中国語などの翻訳機能も搭載予定です。フードデリバリー機能や公共交通機関の経路検索、音声のみのオンラインショッピング、タクシーの配車機能など、生活に便利な機能を盛り込んで行く予定です。

下記に現在利用可能な機能をあげてみました。

  • 音楽(LINE MUSIC)再生
  • LINEの送信・読み上げ(登録必要)
  • LINEでの無料通話
  • 赤外線による家電操作
  • LINE Newsの読み上げ
  • ラジオ再生
  • その日のトピックを聞く(ブリーフィング機能)
  • カレンダー(Google Calander)の予定の読み上げ
  • おしゃべり(連続会話)
  • 童話・昔話・落語の読み上げ
  • ゲーム・お遊び・占い
  • 日本語から英・中・韓へ翻訳
  • Clovaへの質問や会話と回答一覧
  • Bluetoothスピーカーとして利用
  • Androidアプリ、iOSアプリからの操作も可能
  •  物理操作も可能

これが便利!

スマホでLINEを操作する人の手
Clova操作の実例

1.LINEに連携

日本で一番利用者が多い SNS アプリのLINE 連結できる唯一のスマートスピーカー 。メッセージの読み上げから、音声だけでメッセージへの 返信ができるなど、独自のサービスがあり便利です。メッセージの読み上げは予め「家族アカウント」で登録したメッセージだけが読み上げされるなど、プライベートにも配慮しています。

2.赤外線リモンコンが地味に便利

日本の家電リモコンに多い赤外線リモコンに対応し、 Clova WAVEは赤外線リモコン機能を内蔵、スマートハブなどのデバイスを使わず、直接スマートスピーカーから赤外線リモコン音声でコントロールできるようになるのが地味に便利です。

3.バッテリー搭載でどこでも使える

現在発売されているスマートスピーカーの中では、唯一内臓バッテリーを搭載。コンセントに常に繋いでおく必要がないため、家の中で自由にスピーカーを動かしたり、アウトドアでも wi-fi の環境さえあればどこででも使うことができます。

ここがお得!今ならLINE MUSICが6ヶ月無料がついてくる。

LINE MUSICのロゴ

今だけのお得なサービスで、Cliva WAVE は2018年1月31日まで、12か月音楽聴き放題無料(月980円×12か月=11.760円)、LINE FRIENDSはセット本体のみが8,640円、「LINE MUSIC」(月額960円)6か月分をセットにした「Clova Friends + LINE MUSIC セット」が6,750円。なお、「Clova Friends + LINE MUSIC セット」は、2018年3月31日まで期間限定販売。

今ならセットで買いがお得です。

LINEスマートスピーカーはこんな人におすすめ!

  • LINE ヘビーユーザーにおすすめ
  • 家の家電をリモートコントロールで使いたい人
  • 音楽好きの人

なんといっても、LINEと連動しているのでLINEをよく使う人におすすめ。国産ならではの日本人の要望に応えるような作りになっており、日本の家電によく採用されている赤外線リモコンにも対応済み。

LINE MUSICとスマホ

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、LINE株式会社の音楽定額制ストリーミング配信サービス。約4,000万曲の音楽が定額で聴け流サービスです。他の音楽定額制ストリーミング配信サービスと比べると邦楽が多い特徴があるので、邦楽ファンには特におすすめです。

LINE MUSIC有料会員と無料会員の比較

さらに LINE ミュージックはネットに繋がっていないときも音楽を楽しめるオフライン再生機能が便利です。 LINE ミュージックにはLINE着うた(LINE の無料通話の着信音を指定する)、LINEプロフィールのBGM(LINE のプロフィールで指定した音楽を再生させる)などの機能もあり、LINEアプリ 未連携させて楽しめることもできます。

Clova WaveでLINE MUSICの音楽を視聴中は、Clovaアプリで曲名を確認できます。 現状ではLINE MUSICアプリを直接操作してClovaスピーカーの曲の選曲などはできませんが Clovaスピーカーの音量の調整はできます。直接LINE MUSICの一部楽曲(おすすめ・人気楽曲など)の選択、現在聴いてる曲の確認・停止・次の曲への操作も可能です。

ちなみにLINE MUSICには無料版と有料版があります。
有料版には学割もあるのでお得です。実際は無料版は一曲30秒しか流れないので有料版がおすすめです。今なら無料で6ヶ月から12ヶ月の LINE ミュージックが着いてきますので、購入後すぐに LINE ミュージックが楽しめます。

フリー 無料 1曲30秒
ベーシック
android版のみ
学割300円
一般500円
1ヶ月最大20時間まで
プレミアム 学割480円
一般960円
時間制限無し

キャンペーンが終わった後は、月々の契約になりますが、契約は1ヶ月ごとの更新になり、支払方法はクレジットカード決済可キャリア決済が選べます。

まとめ

LINEのスマートスピーカーはLINEのアカウントに連携して利用するスマートスピーカーです。「LINE MUSIC」の音楽再生や、音声リモコンでの家電操作、LINEへのメッセージ送信や新着メッセージの確認などが行なえます。またバッテリー内蔵タイプなので、屋外での使用にも便利です。現状の機能はまだまだ少ない印象ですが、機能は徐々にアップデートされていく模様なので、生活の中心にLINEがある人にとっては使いやすいモデルです。

SaveSave

SaveSave

返事を書く

Please enter your comment!
名前